上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
閉校式まであと1週間余りと迫ってきました。

スタッフも閉校式に向けて着々と(?)準備をすすめている(ハズ)です。

皆さんも出席の返信は済みましたか?13日締め切りです!!


私のブログ担当日(10月11日(日))は鶴岡JCの10月公開例会です。

『森永卓郎 地域経済活性化の秘訣を伝授』
01.jpg
「経済構造の変化と地域経済の再生策」と題して講演をしていただきます。


森永卓郎さんは経済アナリスト、獨協大学経済学部教授としてご活躍されおり、
テレビ朝日「たけしのTVタックル」やTBS「がっちりマンデー」、フジテレビ「サキヨミ」、など数多くのメディアにもご出演されている方です。
またベストセラーとなった『年収300万円時代を生き抜く経済学』をはじめ数多くのの著書もございます。

そんな森永氏から地域経済の活性化の秘訣を伝授して貰おうと企画された公開例会です。

是非、興味のある方、お近くの方は参加してください!!

ちなみに会場は鶴岡南高校の鶴翔会館です。(私の母校です)

14:00~ですのでスリッパ持参でお願いします。

日曜日担当なのですが例会前のUPとさて頂きます。


         (Ab)

2009.10.10 Sat l JC l コメント (0) トラックバック (0) l top
私は、ここ1・2年迷子でした。 自分はいったい何系が好きなのか?

どうもしっくりこなかったのですが、最近やっと見つけました

やっぱり人妻系でした! でもニュータイプ(平成ッ子)が隣に座るとテンションが

上がる矛盾さもあります。 M田さんもそうでした、チッチャイ方がいいと言いながら

おっきい子が隣に座るとテンションが上がってました。

こんばんは金曜日担当のIです。

自分のことを客観的に見るということは難しいことですが

社会の中で生きているので、常に考えながらいることが大切です。

外の視点で内部を見る。

第三者の意見を聞く。

立場の違う視点で指摘してもらう。

自分を自分で評価するって、何に基準を置くかで評価が変わってきますし

ついつい甘くなってしまいます。

当然、高い基準に対してと低い基準に対してとでは、同じことをやっていても

評価は全くちがうので。

私は、自分の思いに素直に突き進んでいこうと思っています。

そして、JCではたくさんの素晴らしい人たちとの出会いが生まれています。

自分の目指そうとする基準を掲げ、まずそれとのギャップを外の目線で正確

に見ること、把握することの大切さをこの一年強く感じていました。

今、そこをしっかり押さえ、これからの会社の成長の方向性と自分の新たなステップを

明確に示していこうと思います。
2009.10.09 Fri l JC l コメント (0) トラックバック (0) l top
JCに入って先ず最初に『なんだこれ』って思ったのは青年会議所の公式行事での
セレモニーだったと記憶しています。
世間では中年と呼ばれてもおかしくない年代の会員が揃って歌を歌い、綱領を唱和する姿に
違和感を感じたものです
JCは宗教団体なのか?なんて真面目に考えたものでした。

何のためのセレモニーなのか
皆さん考えたことがありますか?

創設以来半世紀以上もたつ日本の青年会議所の中で続けられてきたセレモニーの意味を考えてみました。
ひとつは仕事人からJayceeへと気持ちを切り替えて活動するための『心の準備運動』なのではないでしょうか。スポーツの準備運動と同じようにより良いJC活動を行なうための準備のひとつと考えます。

ふたつ目は立場や考え方・価値観が多種多様なメンバーの気持ちを一つにし、事業目的へとベクトルを合わせる為の方法なのではないでしょうか。
一人ではJC活動は成り立ちません。みんなと同じセレモニーを行なうことで和が生まれてくると考えます。

そして3つ目はJC活動の根本となるJayceeの行動規範・活動指針をセレモニーを通じて自己確認する場でもあるのではないでしょうか。
【JC宣言】は公に向かって”率先して行動することを宣言”します。
【JCIクリード】は世界各地の青年会議所の仲間と理念・原理・哲学を共有する為に唱和します。
【綱領】はJCの団体としての理念を確立し、JCメンバー個人の運動目標を明確に位置付けます。
”明るい豊かな社会”への第一歩を再認識する場なのだと考えます。

ほぼウケウリの文章ですが意味は分かってもらえましたか?


そこで今度のアカデミー閉校式ではこのセレモニーを成功させたいと思ってます。
諸作法を含め、
国歌斉唱,JCソング斉唱から始まり、
JCICreed唱和、JC宣言文朗読並びに綱領唱和をビシッと決めたいと思います。
大きな声で息を合わせて、見に来てくれる方々をびっくりさせてやりましょう!

まだうる覚えな方、これを機に覚えてきてください!

皆さんはきっと必要になる方々です。

そして必ず今後のJC活動の実に成ります。


今年度最後のアカデミー委員会の事業をセレモニーから盛り上げて、
記憶に残る卒業式にしましょう!

                          (Ab)

2009.10.04 Sun l JC l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんにちわ 土曜日担当だとおもっていた
酒田のウエムーラです。(ノーマルですよ~ ジョリ)
ちょっとだけ忙しく プチスリープです。



塾生のみんなは 来年 LOMで核となったり、爆弾になったりすると
思います。また 今年 出会いがたくさんあったと思います。
出会いを大切にするなんてことは当然ですが、あったときに
頭の片隅にでも残る出会いを演出するのも必要であると思います。

先日わがLOMで日本の委員会を開催しました。
夜の懇親会では本当に記憶に残るくらいの出会いの仕方がありました。
記憶に残る懇親会はイッキ・ハダカ・会話などですが、私はやっぱり、イッキの記憶が残ります。
名前は知らなくても、周年や新春・ブロックで再開したときに、会社や名前よりもまず
顔とそのときの情景がよみがえります。

たぶん皆さんも体験しているでしょうけど・・・

次回 山形で多いに記憶に残る出会いをして、イッキで記憶をなくし、
記憶探しの旅に出かけましょう。

次回出れるかどうか? ウエでした。


AF(オートフォーカス)なら必要です。



2009.10.03 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
このブログもだんだん偏って書く人決まって

きてるような・・・

次年度の一緒の委員会にう○こが好きな人がいます。

私の苦手分野、『黄金』です。結構とらうまになってキーワードです・・・

どう接していけばいいものか困っています(--〆)

こんばんは金曜日担当AF大好き、酒田の上村賢弘です!(^^)!
                                   ※AFとは『アタック・フランダース』の訳 
                                               ヨハネ六章七節より

話は変わって、

人と会って少し話しをするとその人から感じる

気質というものがあります。。。黄金気質は置いておいて。。。

私が、惹かれる気質の人は

自分にないものを持っているひと。

自分の枠を外してくれるひと。

多くを語らなくても情熱を感じさせるひと。

人を受け入れる包容力があるひと。

JCでは、ほんといろんな人との出会いが

いっぱいあります。

昨日も出会いがありましたが、別れたあとこちらも気持よく

私自身の「成長意欲」に火を付けてくれました。

職人気質

経営者気質

管理者気質

営業気質

何となく醸し出す私自身が感じるその人のオーラ・・・

10月24日の閉校式で特別な時間を一緒に過ごし

色んな人のオーラで刺激をもらう事が楽しみです。
2009.10.02 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。