上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アカデミー委員会の皆様、こんにちは
副委員長のK藤です。

このブログも3回目リレーを迎えて、各所にリンクも張られ、
露出頻度も高くなっているようです、MYブログを持ち、
更新しておられる方々が多いことに、驚いております。

今日のお題は「初対面」です。

最近読んでた本に「初対面の教科書」 by おちまさと ってのがあります。
そこには  

初対面は「普通」でいることが最強であり、話しやすい「空気」が大切と解いています。

つまりKYです、ぷぷぷ。

私は、会社では営業職と家庭では普通のパパという、二足のわらじを履きこなしておりますが
未だに初対面は緊張してしまい、○藤統括幹事のような、明らかに考え尽くされた一球入魂
のUNDERネタは、私などには到底披露できません。

職業柄、役所や設計をしている人への訪問機会が多いのですが

昔などは、CADなどなくみんな卓上にドラフター(製図機)があり
20名ほどが、一様に前を向いて無言で作図をしているところに
私は、背後から大きい声で
「こんにちは、○○会社です!製品の提案に・・・・・」
と言うと、20名全員がこちらを振り返りにらまれる
という感じの営業をしておりました、つまりお仕事の邪魔をしにいく形ですネ
このスタイルで5件も行けば精神的にズタズタになります(笑)

今になってやっと、初対面でもニュアンスを感じられる余裕が出てきましたが
やっぱり未だに緊張します、いつの時代もお仕事を頂くのは骨が折れますネ。

最後に、初対面でも円滑な対話ができるツールを紹介します。

P3230344.jpg

KICX6336.jpg

IMGP1020.jpg

見てください!みんな初対面なのに、このあふれる笑顔!!
山形はもっともっと幸せになれると思います!
あると思います!













スポンサーサイト
2009.06.20 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://abedenko.blog25.fc2.com/tb.php/58-b03f1dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。