上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
初日最後の行は忍苦の行です。

全国から集った山伏たちが、一週間にわたって昼夜を分かたず、荒行に挑む
秋の峰入修行のほんの一部を体験させていただきました。

でもこの行は『他言無用』と決められています。

“ナンバンイブシ” の言葉と下の写真から修行の内容は想像してください。

第3回アカデミー 095  第3回アカデミー 094  第3回アカデミー 096  第3回アカデミー 100

さすがニンクの行です。     ク○ニではありません

☆鶴岡A幹事でした〆


スポンサーサイト
2009.05.27 Wed l 委員会報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
抖そう行から帰ってきたメンバーは足がプルプル、お腹がグーグー状態です。

食事までの時間、いでは文化記念館 内を案内していただきました。

出羽三山の歴史や文化、山岳信仰や修験道等に関する展示やビデオ上映を鑑賞し、出羽三山の世界を学び、その魅力を再認識していると・・・・

待望の壇張り(だんばり)・・・食事です。

しかし、メニューはご飯一膳とわかめの味噌汁、なすのおしんこふた切れ・・・・以上です。

先達の掛け声に合わせて合掌し、味わいながら食べ始めます。

米の一粒一粒のうまいこと!!
お味噌汁を飲むと涙が出そうになります。
おしんこがこんなにも輝いて見えたことはありません!!
食事のありがたみが身にしみます。


すると!

2分前!と先達がカウントダウンを始めます。

何事かと先達を見ると、お椀が既に空です。

え~っとびっくりしていると

1分前のコールが!!

あわてて食事をかきこむメンバー (写真が無くてこめんなさい)

食事も修行のひとつなんですね・・・・・

食事のあとは夜間の抖そう行です。

第3回アカデミー 088

防寒対策をしていざ出発です。

行灯と懐中電灯で足元を照らし、五重塔へ向かいます。

そして石畳の上で床固め(座禅の行)です。

暗闇の静寂の中、山の音色を聞きながらメンバーの面々は何を瞑想していたのでしょうか

帰ってきたときには・・・

  第3回アカデミー 089  第3回アカデミー 092  第3回アカデミー 090

そして最大?の難関 忍苦の行 へと続きます。





2009.05.27 Wed l 委員会報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。